<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

夏の終わりに、おばけの話が続々登場です!

ついに新シリーズの華舞鬼町が開始しましたが、twitterで皆さまの反応を見る限りでは、なんとか受け入れて頂けたようで安心致しました。

実は、華舞鬼町を立ち上げるにあたって、幽落町を超えなくてはお客さまは納得してくれないだろうというプレッシャーがありました。

しかしながら、途中から、幽落町を超えるのではなく、華舞鬼町なりの話を書けばいいのだと気付き、何とかかんとか今の形となりました。

幽落町は水脈さんと彼方君の話ですが、華舞鬼町は狭間堂と那由他君の話です。

新たなキャラクターも加わり、また違った味わいが出ているはずですので、新しい物語として楽しんで頂けますと幸いです。

 

それにしても、六七質先生のカバーイラストの煌びやかなこと……!

毎回、大変いい仕事をして下さいますが、今回は華舞鬼町の名前らしく華やかな方に振り切れております!

 

華やかと言えば、コミック版の幽落町のカバーイラストも素敵ですよね!

明日香先生の水脈さんがカメラ目線ですよ!(帯を取ると、猫目さんもこっちを見ています)

今回の目玉は真夜さんのおはなし。彼方君のお祖父ちゃんである鼎さんとの掛け合いがパワーアップしております!

猫目さんの過去回の前半も収録されているので、猫目さんがお好きな方も必見ですぞ。

 

この夏は、『夜と会う。』『華舞鬼町おばけ写真館』、そしてコミック版『幽落町おばけ駄菓子屋』と、立て続けに出させて頂きました。

ご購入して下さった皆さまは、有り難うございます!

まだの方は、夏が終わる前に是非!

秋になると、今度は『幻想古書店で珈琲を』5巻が発売しますぞ!

刊行情報 | - | - | | TOPへ

4月に『幽落町おばけ駄菓子屋』の完結巻が発売されて4カ月。

ついに8/25、『華舞鬼町おばけ写真館』が始まります!

 

ご新規さん歓迎の、新たなるおばけの物語。

sarisariの連載をご覧になった方は、華舞鬼町を既に体験されたかと思いますが、今回は華やかでありながらも少しだけ怪しい街の話です。何せ、カブキチョウですからね。ヤバそうな路地裏もあります!

表紙のイケメンの正体も必見。

幽落町をお読みになられた方も楽しめる要素が満載なので、是非とも新シリーズもお手に取って頂けますと幸いです!

 

8/26にはコミックス版の『幽落町おばけ駄菓子屋』5巻が発売。

こちらも、お蔭様であっという間に5巻です……!

今回は真夜さん回となります。いつものように書き下ろしもあるので、お好きな方は必見ですぞ!

 

『夜と会う。』の文庫版も新潮nexさんより発売中!

有り難いことに、お買い上げのご報告を続々と頂いております。

相変わらず、人外と人間の友情ものですが、今回は青春要素が強めとなっております。

想いと想いをぶつける熱い物語なので、まだお持ちでない方は是非、お手に取ってやってくださいませ。

 

8月も後半となりますが、おばけの夏はまだまだアツい!

9月には『幻想古書店で珈琲を』5巻も発売予定ですので、そちらもお楽しみに!

- | - | - | | TOPへ

これは、ここではない何処かへ逃げてしまいたいひと達に捧ぐ物語――。

 

『夜と会う。』がついに発売しました!

六七質先生と新潮nexさんのコラボがカッコよすぎて、これはジャケットだけでも買う価値があるのでは!?と思っております。

それはさておき、中身も切なく激しく、いつもより熱くもあり厚くもあるので、読んでやって下さいますと幸いです。

書店さまによっては、幽落町とのコラボ掌編ペーパーがついたり、ポストカードがついたりと超豪華!

詳細は、新潮nexさんの公式twitterをチェックして下さいね。

 

いつもの主人公は、人外な店主や仲間に引っ張られるように成長していきますが、今回は主人公がぐいぐいと行動します。

その分、いつもの主人公に課せられるものよりも、ずっと重いものと向き合わなくてはいけないのですが、そこは、ページをめくりつつ彼を見守ってやってくださいますと嬉しいです。

刊行情報 | - | - | | TOPへ

<< / 2/17PAGES / >>