<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 月刊J-novel9月号にエッセイ掲載 | main | 『幽落町おばけ駄菓子屋 夕涼みの蝉時雨』及びコミックス2巻発売! >>

ついに幽落町も7巻となりました!

そして、何と今回で2周年!

応援して下さっている皆さま、本当に有り難うございます。

特に、2年前に1巻を手に取って下さった方々には、本当に感謝をしてもし足りないくらいです。

版元最低部数で賞歴無しの新人のデビュー作なのにもかかわらず、何度も重版をして頂けたのは、この出版不況と言われている時代には稀有なことだと思います。

 

わたくしは、一度死んだ作家でした。

デビューをしたものの、新作を幾つ書いても次作の刊行に至らず、多くの出版社にアプローチをかけてみても結果が出せませんでした。

そんな時、幽落町を立ち上げて下さった担当編集者さんからお声が掛かったのです。

どうやら、日本ホラー小説大賞の落選作から、わたくしを見つけてくれたそうです。

丁度、本を出すために何が必要かということを勉強するために、書店員のアルバイトを始めた頃でした。

リーマンショックがために勤めていた会社をリストラされ、持病もあってか再就職は上手く行かず、路頭に迷いかけていたわたくしにとって、もう、お釈迦様が蜘蛛の糸を垂らしてくれたかのようでした。

それから必死に企画を練り、働きながら執筆し、『幽落町おばけ駄菓子屋』が刊行に至ったわけです。

 

長くなってしまいましたが、ここまで買い支えて下さっているお客さま全てに、感謝を申し上げたい次第で御座います。

そして、今後も物語をたくさん紡いで行こうと思いますので、末永くお付き合い頂けますと幸いです。

 

 

因みに、今回もコミックスと同時発売です!

コミックス1巻も3刷となりました!

コミックス2巻は原作1巻2話のお話です。サブキャラの秋山刑事が、びっくりするほど活き活きとしているので、必見ですぞ!

 

そして、原作7巻は夏休み編です。

彼方君と真夜さんが、なんと松島まで行きます!

そして、余話では意外なゲストキャラが登場!?

夏休みの思い出を振り返りつつ、涼しいお部屋や電車の中などで読んでやって下さいね。

目印は、傘を畳もうとする美しい水脈さんです!

刊行情報 | - | - | | TOPへ