<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『地底アパート入居者募集!』が発売しました! | main | 『夜と会う。』第二話が『yomyom夏号』に掲載されております! >>

twitterで小話をちょいちょいと投稿しているのですが、作品数が多くなったので、誰がどの作品の登場人物かをまとめておいた方が良いですよね。
現在、発表済みの作品のメインキャラクターは、以下の通りとなります。

○幽落町おばけ駄菓子屋(角川ホラー文庫)
・水脈:駄菓子屋さん『水無月堂』の主人。美人でおかん(男)。
・彼方:主人公。千葉県育ちの大学生。故郷が大好き。
・猫目ジロー:青年姿になれる黒猫。水脈に飼われている。水脈が大好き。
・都築:通称白い人。かつて水脈らと敵対していた元医者。大きくて怖い。
・真夜:迷い家の化身。似非侍口調の執事。
・蘇芳:子供の姿をした紙芝居屋さん。ショタジジイ。
・忍:和装の強面の青年。退魔の力と筋肉がある方相氏。
・奈々也:彼方の友人。ちゃんとした人間。

・朱詩:赤髪のバンドマン海座頭。盲目系方言男子。

○幻想古書店で珈琲を(ハルキ文庫)
・亜門:古書店『止まり木』の店主。眼鏡紳士。自称魔法使い(物理)。正体は悪魔にして地獄帝国の大侯爵。
・司:主人公。『止まり木』のバイト。通称、ヒロイン(男)。
・コバルト:マッドハッターのコスプレをした派手な青年。亜門の友人。変人。
・三谷:司の友人。書店員で人間。

・アザリア:大天使ラファエル。温和でありながらも威厳のある現場主義の庶民派肉体系軍医。

・風音:ヒラの天使。小うるさい。

○深海カフェ 海底二万哩(角川文庫)
・深海:喫茶店『深海カフェ 海底二万哩』の店主。人懐っこいイケメン。本当は正気度を削るような姿をしている。
・倫太郎:主人公。リンちゃんと呼ばれる、女の子みたいな姿の男子高校生。
・セバスチャン:メンダコ。深海曰く、執事。

○夜と会う。(yom yom 連載作品)
・レイン:本名、有森澪音。イケメン主人公。宇宙好きの悩める高校生。基本的に真顔。
・イザヨイ:大きな鋏を武器にする少年。レインに意味深なアプローチをする。正体は異形男子。
・小野寺:カフェマスターにして、《夜刈り》の青年。ガタイがよくて髭面。いい人。

・氷室:謎の組織《ノクターン》代表を名乗る男。毒舌ドS腹黒メガネ。

・ツルバミ:森と鉱物に囲まれて暮らす不思議青年。文明慣れしていない。

 

○地底アパート(ポプラ文庫ピュアフル)

・一葉:主人公。元ネットゲーム廃人。大学一年生。

・マキシ:未来から来たイケメン型アンドロイド。マジボケ。

・メフィスト:雑貨屋『迎手(ゲーテ)』の主人にして、『馬鐘(バベル)荘』の大家。胡散臭い悪魔。

・薫:小悪魔系女装男子。

・タマ:ヴェロキラプトルの幼体。もふもふ。

・ファウスト:ゲルマン系知的筋肉質イケメンのDIY系錬金術師。好奇心が旺盛過ぎる。

 

〇もしもパワハラ上司がドラゴンにさらわれたら

・浩一:主人公。ブラック企業勤務の限界SE。

・ニコライ:銀髪毒舌イケメン剣士。根は優しく、正義感が強い。正体はダンピール。

今のところ、以上となります。
並べてみると人外率が高いのが分かりますが、まあ、蒼月作品ならではということで……。
まだ作品をご覧になっていない方は、誰がどんな人外か想像しながら、お手に取って頂けますと幸いです!(そういう記事じゃない!)

総合 | - | - | | TOPへ