<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

幽落町シリーズの番外編が、25日に発売予定となりました!

こちらは、『小説屋sari-sari』で連載していたものの文庫化となります。

今回の六七質先生の扉絵は、いつもよりも人物が多めで、懐かしいあのひと達との再会感がありますぞ……!

カバーイラストもすごく爽やかで素敵ですよね。

お店で探す際の目印にして下さいね!

 

内容ですが、猫目さんと水脈さんが初めて出会った時のお話と、都築さんと忍さんのその後のお話と、幽落町メンバーが華舞鬼町に行くお話です。

彼方君が来る前で、忍さんがいた頃の幽落町の様子も描かれておりますが、猫目さんの立場が、本編とちょっと違うかも……!?

都築さんと忍さんの話は、シリアスでミステリー仕立てとなっております。呪われた廃村、亡者の報せによって集められた人々、嵐による孤立……。都築先生が導いた真相とは……!

そして、華舞鬼町に行く話は、実はちょっとした仕掛けがあるのです。

また、なかなか本心を出してくれない円さんのちょっとした一面も見れるので、彼が気になる方は要チェックですぞ。

 

発売日まで、あと一週間ちょっと。

幽落町9.5巻、華舞鬼町0.5巻となるこの本、是非お手に取って頂けますと幸いです!

刊行情報 | - | - | | TOPへ

/ 1/37PAGES / >>