<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

幽落町シリーズの番外編が、25日に発売予定となりました!

こちらは、『小説屋sari-sari』で連載していたものの文庫化となります。

今回の六七質先生の扉絵は、いつもよりも人物が多めで、懐かしいあのひと達との再会感がありますぞ……!

カバーイラストもすごく爽やかで素敵ですよね。

お店で探す際の目印にして下さいね!

 

内容ですが、猫目さんと水脈さんが初めて出会った時のお話と、都築さんと忍さんのその後のお話と、幽落町メンバーが華舞鬼町に行くお話です。

彼方君が来る前で、忍さんがいた頃の幽落町の様子も描かれておりますが、猫目さんの立場が、本編とちょっと違うかも……!?

都築さんと忍さんの話は、シリアスでミステリー仕立てとなっております。呪われた廃村、亡者の報せによって集められた人々、嵐による孤立……。都築先生が導いた真相とは……!

そして、華舞鬼町に行く話は、実はちょっとした仕掛けがあるのです。

また、なかなか本心を出してくれない円さんのちょっとした一面も見れるので、彼が気になる方は要チェックですぞ。

 

発売日まで、あと一週間ちょっと。

幽落町9.5巻、華舞鬼町0.5巻となるこの本、是非お手に取って頂けますと幸いです!

刊行情報 | - | - | | TOPへ

幾つかのお店ではかなり前倒しで入荷されましたが、幻想古書店シリーズの五巻目も、無事に発売されました!

お蔭様で累計14万部! 本当に有り難いことです……!

今回の新キャラはなんと、アスモデウス!

ファンタジー系のゲームをしている方は、よく名前をお見かけするかと思います。

アザリア(ラファエル)さんも出したからには、やっぱり因縁の彼も出さなくては……と思い、ついに登場させてしまいました……!

他にも、ソロモン七十二柱の紅一点、グレモリーさんも登場しております。

魔神度が高くなり、新たな厄介ごとも舞い込んで、司君はどうなることやら……。

 

お話の舞台となっている神保町は、11月初旬にブックフェスティバルが行われます。

本好きの方は、是非、それを機に訪れて頂ければと思います。

小説に登場したお店に行ってみるのも面白いかもしれませんね!

 

そして、来月10月下旬に、『幽落町おばけ駄菓子屋 異話』の文庫版が発売!

こちらは幽落町の番外編です。彼方君以外が主人公となっている、余話のような仕様のお話が収録されております。

7月の『夜と会う。』発売から、怒涛の四ヶ月連続刊行となっておりますが、是非チェックして頂けますと幸いです!

刊行情報 | - | - | | TOPへ

幻想古書店も、遂に5巻目になりました!

これも、皆さまのご声援のお蔭で御座います。

今回はもう、サブタイトルからして不穏な気配がしますね。

そして、書影を見ると、見慣れない人影が……!

知っている人や、気にしていた人からすると、「ついにあのひとが来ちゃったか」と思うかもしれません!

それにしても、カバーイラストは貴重なオフショットという感じですね。

亜門が背広を脱いでいる姿は初公開なのでは!?

こちらは、お店によってはフラゲが出来るかもしれません。お近くのお店を要チェックですよ!

 

そして、わたくしが寄稿している『魔法使いの嫁 金糸篇』も発売中です!

こちらは、まほよめワールドをもとにした短編小説集。他の作家陣が豪華過ぎます!

蒼月は、オリジナルキャラクターにあの世界を駆け回らせてみました。

人外×少女の組み合わせで、鉱物のおはなしです。

舞台裏であったかもしれない物語を楽しんで頂けましたら幸いで御座います。

 

更に、小説屋sari-sariで連載していた幽落町の異話が、来月10月下旬に文庫本として発売予定となりました!

六七質先生のカバーイラストが相変わらず素晴らし過ぎるので、連載を読まれていた方も、是非お手に取って頂けますと幸いです。

刊行情報 | - | - | | TOPへ

/ 1/17PAGES / >>