<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

六ヶ月連続刊行の締めは、一年ぶりに『深海カフェ 海底二万哩』シリーズの新刊が出ます!

今回は、メンダコの執事(仮)のセバスチャンに隠された秘密が明らかに……。

というか、深海に関して、一歩踏み込んだおはなしが収録されています。

 

カバーイラストは、メインキャラクター全員集合という豪華仕様。

六七質先生は、いつもいい仕事をして下さる……。

内装の美しさと細かさもさることながら、食べ物もおいしそうです……!

 

TOKIOがラブカを釣ったり、千葉県沖でメガマウスが捕獲されたり、今、深い海がHOTですね!

まだお読みでない方も、これを機会にお手に取ってみてはいかがでしょうか。

水族館の紹介も兼ねているので、夏の外出先を探すヒントになるかもしれません。

 

刊行情報 | - | - | | TOPへ
2017.05.07
Sun
06:43
蒼月海里
応援! ブログ村ランキング
5月,6月活動予定

 

『幽落町おばけ駄菓子屋 春風吹く水無月堂』とコミックス4巻は、もうお手に取って頂けましたでしょうか?

怒涛の6ヶ月連続刊行も、5月でラストとなります!

オール書き下ろしで連載二本と並行しての作業だったので、尋常ならざるスケジュールでしたが、何とか皆さまにご迷惑をおかけすることなく使命が果たせそうで、心底安心しております……!

また、読者さまは、チェックが大変かと思われましたので、6月までのスケジュールはこちらの記事でまとめさせて頂きます。

 

5/ 6『幽落町おばけ駄菓子屋 異話』3話掲載(『小説屋sari-sari5月号』)

5/19 『夜と会う。供2話掲載予定(『yomyom6月号』)

5/25『深海カフェ3』刊行予定

6/7 『幽落町おばけ駄菓子屋 異話』4話掲載予定(『小説屋sari-sari5月号』)

 

以上となります。

また、7月からは何かと盛り沢山となります!

夏の情報は追って配信致しますので、まずは初夏と梅雨のひとときに、蒼月作品をお伴にしてやって下さいますと幸いです。

刊行情報 | - | - | | TOPへ

これは完結巻です。しかし、正確には最終巻ではありません。

(商品的には、最終巻で間違っていないのですが!)

この意味は、この原作9巻をあとがきまで読んで頂ければ、何となく察して貰えるかなと思います。

幽落町シリーズとしての、起承転結の『結』の話が収録されているのであって、キャラクターの物語が終わるわけではありません。

他シリーズでもサラッとクロスオーバーがあるように、幽落町のキャラクターも他シリーズにお邪魔するかもしれません。

小学校や中学校など、卒業式はあるけれど、先生や友達と今生の別れというわけではない。

そんなニュアンスの巻なので、「寂しくて読めない!」という方も、ご安心して目を通してやって下さいませ。

 

皆さまに支えられて、9巻。

『幽落町おばけ駄菓子屋』は円満完結となりました。

9冊出ておりますが、4ケ月に1冊ペースで出していたので、シリーズが始まってから3年程度でしょうか。

本当に、多くの方に読んで頂き、また、多くの方に支えられたと思います。

と、過去を振り返るモードとなっておりますが、まだまだ思い出にするのは早いという……!

既に、あとがきまで読まれ、裏の告知も読まれた方は、その意味が何となく分かるかと思います。

おばけの話はまだまだ終わっておりませんので、引き続き、応援して頂ければと思います。

 

それに、コミックスもお陰様で大好調のようですしね!

コミックスの幽落町は、まだ続きます!

今回の明日香先生の表紙が、特にすごい!

Gファンタジーさんらしさと、明日香先生の個性が爆発していて、最早、独立したコンテンツになりつつあると見守っております……。

六七質先生の描かれた、口絵の都築さんと猫目さんもカッコイイので、是非ともご堪能下さい!

コミックスは真夜さん(本体)も登場して、ますます盛り上がっております!

豪華過ぎる抽プレもあるので、皆さま、ふるってご応募下さいね。

 

GW突入となりましたが、お天気にも恵まれるようなので、幽落町最新刊を、お出かけのお供にしてはいかがでしょうか?

刊行情報 | - | - | | TOPへ

/ 1/14PAGES / >>